川崎競馬場(地方競馬)の紹介

会場詳細

  • 郵便番号〒140-0012
  • 所在地神奈川県川崎市川崎区富士見1-5-1
  • 電話番号044-233-6701
  • 駐車場有り
  • 営業時間-
  • 入場料100円

アクセス

川崎駅前から無料送迎バス運行有り
川崎駅から徒歩で約20分ほど
京急港町駅から徒歩で約2分

解説

川崎競馬場は南関東4場の中の1つで、神奈川県川崎市にあります。 この川崎競馬場は南関東競馬の中では大井競馬場に続いて観客動員数や馬券の売上を上げている競馬場で、 大井競馬場と同様にナイター競馬も開催されています。

大井競馬のナイターは「東京トゥインクル」の銘打たれていますが、 川崎競馬のナイターは「カワサキ・スパーキングナイター」という名称が付けられています。

大井競馬場とは違い、全体的に小じんまりした競馬場ではありますが、 JRAや大井に負けないくらいのアツいファンの熱気で活気のある会場です。

コースも小回り中の小回りで、ほとんどがコーナーで構成されており、船橋や浦和に似た形状を持っています。
かなりの小回りなので、基本的に前目にいける馬が有利で、最後の直線での追い込みは届きにくいですが、 器用に立ち回れる馬であれば、第3コーナーからまくっていって、最後には差し切るなんて光景もよく見られます。

川崎で勝ち鞍を量産するためには細かく器用な競馬が出来る馬を選ぶと良いでしょう。

また、中央競馬のファンにも嬉しいウインズ川崎も1号スタンドに併設されているので、 近隣の競馬ファンは川崎競馬場で中央競馬も楽しむ事が出来るのも魅力の一つです。

マスコットキャラクターも存在しており、キャラクター名は「かつまるくん」
着ぐるみを見かけたら記念撮影を撮ってみてはいかがでしょうか?

注目ポイント!

川崎競馬場では競馬以外にこんなイベントも!?

やぶさめ

川崎競馬、新年の名物と言えば「流鏑馬(やぶさめ)」ですね。 源氏物語のように的を射抜く姿は非常に凛々しく、繊細に感じます。

もちろん的を外してしまう方もいるのですが…(笑)

新年一発目からおめでたい気分になりますし、 流鏑馬を見れる機会はなかなかありませんので、 新年は川崎競馬をやりにいくついでに見てみても面白そうですね。

見どころ

川崎で行われる古馬G1 川崎記念 Jpn-1

川崎競馬場で見るべきレースはやはり古馬ダート戦線で重要な位置づけとなる交流重賞、
川崎記念でしょう!

川崎ダート2,100mで行われる中距離戦で、川崎コースを約2週使って競争が行われます。 小回りで、ホームストレッチ・バックストレッチ共に直線が短く、コーナー主体のコースだけに位置取りが難しいレース。

前々でレースを進められる方が有利ではありますが、小回りが得意で仕掛けどころも3コーナー手前あたりからいければ、 後ろから行く馬でも勝機ありのレースです。

ただ、近年ではやはり中央馬が強く、南関東の馬にも是非頑張って名をはせて欲しいレースでもありますね。

ご当地グルメ

川崎名物と言えば言わずと知れた「タンメン」

タンメン

川崎市と言えばやはり地元の味、「タンメン」

競馬場内だけではなく、川崎市にはタンメン屋さんや タンメンが食べられる定食屋さんなんかも多くあります。
川崎は焼肉屋も有名で、訪れた際は必ず食べて帰りたい料理です。

今回は競馬場グルメなので、タンメンを紹介します。

味付けはさっぱりめで、腹ごしらえにも良し。 軽く飲みながら競馬を楽しんだ後、シメの一杯にも良しと、 食べるシーンを選びません。

具材も野菜たっぷりで野菜の栄養素が溶け込んだスープもなかなか!

名物に不味い物なし!なんて言われますが、 川崎競馬場を訪れた際はハズレなしのタンメンを是非食べてみてはいかがでしょうか。

競走馬のイメージ

勝馬伝説

競馬大陸

ELEMENT

うまキングとは

総合競馬ランキングサイト「うまキング」をご覧いただき、ありがとうございます!

続きを読む

競馬ランキングサイト「うまキング」は、約300サイトの競馬予想サイトから
「どれがいいのかわからない!」「使ってみたいけど、実際に使った人の話が聞きたい!」
という要望にお応えするために、
サイト利用者の口コミやサイト運営者側の情報収集力、分析力、的中率をはじめ、
実績、サポート力、無料情報の質などを総合的に採点評価し、
「初心者向け」、「回収率重視」、「優良サイト」「口コミ評価の高い人気サイト」
の4つのカテゴリーごとに順位づけを行い、評価の高い上位10サイトを選定し掲載しました。

ぜひ、競馬ランキングサイト「うまキング」で
あなたに合った予想サイトを見つけて、馬券購入の際の参考にしてください。

ページトップへ