G1名馬紹介

18世紀初頭から競馬で勝つことのみを目的とし、日々品種改良と交配・淘汰をを繰り返して創られたサラブレッドは
人が創り出した最高の芸術品と呼ばれています。

そして、その芸術品は各年代で日本中の競馬ファンたちを沸かせ、つねに競馬界に与えた彩りを与えてきました。
その強烈なインパクトは、どんなに時代が変わろうとも決して色あせることはありません。

今も多くの競馬ファンの記憶の中で生き続けるG1馬たちのデータと軌跡をぜひご覧ください。

競走馬のイメージ

G1名馬ランキング

  • 1位

    星 星 星 星 星

    ミホノブルボン

    1991年6月、栗東の戸山為夫厩舎に1頭の栗毛の馬が入厩してきた。 父・マグニテュード、母・カツミエコーというスプリンター血統の馬であった。 生まれたときのこの馬の評価は決して高い・・・続きを読む

  • 2位

    星 星 星 星 半星

    オグリキャップ

    1970年代。 1頭の地方馬が中央でG1を勝ち一大旋風を巻き起こした馬がいた。 「昭和の怪物・ハイセイコー」 地方で破竹の勢いでの連勝を見せると中央に移籍。 そのまま連勝を重ね皐月・・・続きを読む

  • 3位

    星 星 星 半星 星無し

    オルフェーヴル

    日本で世界の頂きに2度も近づいた栗毛の馬がいた。 その馬は異端児で問題児だった。 父譲りの気性の荒さと祖父譲りの強靭なメンタルを兼ね備えていた。 しかし時にそれは諸刃の剣でも・・・続きを読む


的中総選挙

金の鞍

チェンジ

うまキングとは

総合競馬ランキングサイト「うまキング」をご覧いただき、ありがとうございます!

続きを読む

競馬ランキングサイト「うまキング」は、約300サイトの競馬予想サイトから
「どれがいいのかわからない!」「使ってみたいけど、実際に使った人の話が聞きたい!」
という要望にお応えするために、
サイト利用者の口コミやサイト運営者側の情報収集力、分析力、的中率をはじめ、
実績、サポート力、無料情報の質などを総合的に採点評価し、
「初心者向け」、「回収率重視」、「優良サイト」「口コミ評価の高い人気サイト」
の4つのカテゴリーごとに順位づけを行い、評価の高い上位10サイトを選定し掲載しました。

ぜひ、競馬ランキングサイト「うまキング」で
あなたに合った予想サイトを見つけて、馬券購入の際の参考にしてください。

ページトップへ