ダイワスカーレットの紹介

生年月日

2004-05-13

アグネスタキオン

スカーレットブーケ

戦績

12戦8勝

調教師

松田国英

騎手

安藤勝己

馬主

大城敬三

生産者

社台ファーム

解説

この年もウオッカが年度代表馬になるのだが、ウオッカを語る上では、やはり『ダイワスカーレット』の存在は欠かせないだろう。
なので、少しこの馬のことを話させてもらおう。

母はスカーレットブーケ。
この血統には、重賞勝ち馬が馬がズラリいる日本有数の名血だ。
兄ダイワメジャーはG1を5勝した。
近親にはヴァーミリアンがいる。

そんな母にアグネスタキオンを交配して生まれたのがダイワスカーレットだ。

既にアグネスタキオンはサンデーサイレンスの最有力後継種牡馬として活躍していた。
僅かな種牡馬生活で送り出した大物だ。

ライバルウオッカが2歳G1で脚光を浴びている中ダイワスカーレットは、中京でオープンを勝ったばかりだった。
年明けにシンザン記念を勝ち、迎えたウオッカとの初対決のチューリップ賞。
それまでは、逃げる事を控えてきたダイワスカーレットだがこのレースから逃げの戦法を打つのである。

スタートからハナに立ち逃げるダイワスカーレット。
4コーナーから直線を向いたところでウオッカが並びかけるが、安藤勝己はまだ手綱を持ったままだ。
そこかた追い出すが最後はウオッカが差し切った。
本番の桜花賞。
18番からスタートするとゆっくりと3番手に付ける。
直線を向いて先頭に立つと、外からウオッカが迫るがさらに突き離して完勝だった。
恐らくチューリップ賞では安藤勝己はウオッカの脚を計っていたのだろう。

オークスに向かうとされていたが直前で回避することになった。

休養を挟みローズステークスに出走したダイワスカーレットは、危なげなく勝利。
秋華賞で再びウオッカとの戦いが待っていた。
このレースでは4コーナーで先頭に立つとそのまま押し切り1着でゴール。
この段階では、もはやウオッカとの勝負付けは済んだようにも思えた。

続く、エリザベス女王杯ではウオッカが当日回避し、ダイワスカーレットが人気になりここでも勝利。
あっさり古馬の壁をも超えてしまった。

年内最後には有馬記念が選ばれた。
既にG13勝にも関わらず、ダイワスカーレットを取り巻く様々な不安要素から5番人気であった。
チョウサンの逃げを2番手で進めると、4コーナーで先頭に出て粘り込みを図るも最後はマツリダゴッホに屈し2着に。
立派な2着だった。
一方ウオッカは11着の惨敗だった。

この年の最優秀3歳牝馬を受賞した。

翌年はフェブラリーステークスからドバイワールドカップのプランがあった。
が、怪我を追ってしまい断念し大阪杯から始動。
メイショウサムソンを初めG1を勝った牡馬も出ていたが、1番人気に推されここもハナを切るとそのまま押し切り勝利。

その後はヴィクトリアマイルを目指していたが再び怪我により断念し、秋まで休養することとした。

秋は、天皇賞(秋)へぶっつけでの出走。

7番枠からハナに立ちそのまま逃げた。
久々のせいかやや持っていかれているような感じも見受けられた。
そのダイワスカーレットが刻んだぺースは1000mを58.7と比較的早い流れになった。
ダイワスカーレットはこの早い流れを自分で作り、そのスピードは坂を上っても衰える事は無くゴール前数十メートルまで粘ったが、最後はウオッカに差され僅か2cmの差で敗れてしまった。

しかし、このペースをあそこまで粘り通したダイワスカーレットの凄さは際立っていた。

昨年のリベンジで有馬記念に出走した。
外枠からの発走もスンナリとハナに立ち、マイペースで逃げ歴戦の牡馬が負かしに行こうと早めに動くが全て最後は潰れてしまった。
そのまま逃げ切り優勝。
牝馬の有馬記制覇は37年ぶりであった。

翌年もドバイワールドカップを目指し調整されていたが、脚部不安により引退が決まった。

派手なウオッカの影に隠れてしまい、どこかクローズアップされてない馬だがウオッカよりもG1の数では劣るが、安定感や競馬場や距離を選ばない点ではウオッカよりも優れていただろう。

次は、二世たちで戦って欲しいものだ。

競走馬のイメージ

金の鞍

チェンジ

的中総選挙

うまキングとは

総合競馬ランキングサイト「うまキング」をご覧いただき、ありがとうございます!

続きを読む

競馬ランキングサイト「うまキング」は、約300サイトの競馬予想サイトから
「どれがいいのかわからない!」「使ってみたいけど、実際に使った人の話が聞きたい!」
という要望にお応えするために、
サイト利用者の口コミやサイト運営者側の情報収集力、分析力、的中率をはじめ、
実績、サポート力、無料情報の質などを総合的に採点評価し、
「初心者向け」、「回収率重視」、「優良サイト」「口コミ評価の高い人気サイト」
の4つのカテゴリーごとに順位づけを行い、評価の高い上位10サイトを選定し掲載しました。

ぜひ、競馬ランキングサイト「うまキング」で
あなたに合った予想サイトを見つけて、馬券購入の際の参考にしてください。

ページトップへ