サクラスターオーの紹介

生年月日

1984-05-02

サクラショウリ

サクラスマイル

戦績

7戦4勝

調教師

平井雄二

騎手

東信二

馬主

(株)さくらコマース

生産者

藤原牧場

解説

1987年の年度代表馬である『サクラスターオー』
後にも先にもこの馬ほど悲運な馬はいたであろうか。

1984年に父はダービー馬サクラショウリ・母はエリザベス女王杯3着のサクラスマイルから生まれるこの馬こそ、
後に1987年の2冠馬である『サクラスターオー』である。
サクラスターオーが生まれて二か月足らずで、母サクラスマイルがただ一頭産駒である同馬を残して他界。
母を亡くしたサクラスターオーは高祖母であるスターロツチを乳母として育てられていた。

1986年10月に東京で鞍上に小島太を配しデビューを迎えた。
1番人気になるも2着。
2週間後の新馬戦に再度出走し見事1着になるも、ソエが原因で翌年の2月まで休養。
2月の寒梅賞から復帰するも5着。
その後、皐月賞トライアルの弥生賞に出走し6番人気という評価ながら重賞初勝利、と同時にクラシックへの出走権を手にしたのであった。

まさにサクラスターオーの能力に賭けた弥生賞出走。
新馬戦からその能力を評価されていた馬だが、クラシックを目指す馬にとって3歳(旧年齢)の秋を棒に振ってしまうのは、クラシックにすら出られない可能性を意味してしまう。
そして勝ちたかった条件戦を負けてしまい、まさに捨て身のトライアル。
並の馬では出来なような芸当をやってのけ、クラシックの主役に立つのであった。

そんな、劇的な勝利を収めた弥生賞から約一ヶ月。
遂に本番、第47回皐月賞を迎える。
1番人気は2月の寒梅賞でサクラスターオーを負かし、トライアルのスプリングステークスを勝った岡部幸雄騎乗のマティリアル。
2番人気にそのマティリアルに後塵を拝したサクラスターオーであった。
中団からレースを進め3コーナー過ぎから徐々に進出し、直線を向いても手ごたえ良くメンバー中最速の上りを駆使し見事皐月賞馬になった。
まさに完勝。
次の日本ダービーへも期待させる走りであった。
しかし、またもやサクラスターオーに不運が立ちはだかる。
皐月賞後に靭帯への炎症を患ってしまい日本ダービー回避を余儀なくされてしまう。

半年の休養を経て、迎えた第48回菊花賞。
皐月賞であれだけの強さを見せたにも関わらず、トライアルを使っていない、怪我の回復具合はどうなんだという事で9番人気と言うデビュー以来最低人気になってしまう。
しかし、サクラスターオーは半年ぶりのブランクも感じさせずに見事復活の勝利を遂げたのだ。

早くして母を亡くし、幼い競走馬にとっては耐え難いほどの辛さを味わっているこの馬には人知れず挫けない心が身についていたのかもしれない。
でなければ、半年の休み明けからG1を勝つという離れ業は出来なかっただろう。
だが、見えないところでのその代償と言うのは大きい物だったのかもしれまない。

怪我からの復帰で勝ち取った菊花賞。
その後は、怪我を癒すために休養に充て来年に備えるはずだった。
が、本調子にはほど遠いと思われていたが急遽有馬記念への出走を決めたのだ。

同い年のダービー馬メリーナイス、4歳牝馬の最強馬マックスビューティー、などを抑えて堂々と1番人気の支持を受けたのである。

レースはスタート直後にメリーナイスが落馬し競争中止に。
サクラスターオーは中団の内でレースを進めるも、2週目の4コーナー手前で靭帯断裂と脱臼を発症し競争中止に。
4歳牡馬のクラシックホースが2頭ともゴールが出来ないという大波乱になってしまったのだ。

クラシックでの活躍が評価され、1987年の年度代表馬にサクラスターオーが選ばれたのである

喜ばしく光栄な知らせが届いたはずなのだが、サクラスターオーの症状は重くとても助かるような状態ではなかった。
普通なら安楽死処分が必要なくらい重症だった。
しかし、オーナーの希望により種牡馬として復帰できるように願い闘病生活に入ったのだ。

4本足で立って生活する馬にとっては脚一本の怪我でも命取りになってしまうのである。
足にボルトを入れる手術を施し直る事を願っていたファンもいたが、その思い虚しく再び脱臼を発症してしまい、安楽死処分が取られたのだ。
生まれてすぐの母の死、6ヶ月の休み明けでの菊花賞制覇、有馬記念での悲劇、苦しんだ闘病生活。
サクラスターオーを語る上ではやはり、悲運・不運という言葉が浮かんできてしまう。

クラシックを勝てる力を持ちながらも常に何かしらのハンデを抱えてレースで走り、そして勝利を収めてしまう。
型破りな馬、それが『サクラスターオー』なのかもしれない。

競走馬のイメージ

的中総選挙

チェンジ

うまコラボ

うまキングとは

総合競馬ランキングサイト「うまキング」をご覧いただき、ありがとうございます!

続きを読む

競馬ランキングサイト「うまキング」は、約300サイトの競馬予想サイトから
「どれがいいのかわからない!」「使ってみたいけど、実際に使った人の話が聞きたい!」
という要望にお応えするために、
サイト利用者の口コミやサイト運営者側の情報収集力、分析力、的中率をはじめ、
実績、サポート力、無料情報の質などを総合的に採点評価し、
「初心者向け」、「回収率重視」、「優良サイト」「口コミ評価の高い人気サイト」
の4つのカテゴリーごとに順位づけを行い、評価の高い上位10サイトを選定し掲載しました。

ぜひ、競馬ランキングサイト「うまキング」で
あなたに合った予想サイトを見つけて、馬券購入の際の参考にしてください。

ページトップへ