勝つ為に必要なのは収支計算と自己管理

これをご覧のアナタは生活する上で、家計簿などを付けていたりしますか??
女性の方は家計簿を付けていたり、
支出帳などをつけて小まめに財テク管理をしている人が多いですよね。

実はこれって、競馬でも同じなんです!

馬券もただ遊びで買っていたとしても、競馬歴が長ければ長いだけ、
馬券購入費の支出も積もり積もっていきます。

はたして、あなたの競馬収支はどうなっていますか?
黒字ですかそれとも赤字ですか?

自分は趣味でやっているから、そんなことは関係ないという人もいるでしょうが、
やはり、競馬をやるうえで、収支は、一度は算出しておきたいものです。

一方で、予想を仕事としている人の競馬収支はどうなっているのか気になりませんか?
現実として、収支を公表している人は誰もいません。
そもそも大儲けしていたら、仕事しないで
のんびり海外旅行でもしているんじゃないかと思います。
特にテレビなどのメディアに出ている競馬評論家の大部分は、
ほとんどタレント化しているため、
純粋な競馬収支より出演料込の収支といったところでしょうか。

実際のデータがわかれば、ある程度収支に関しての目標値も設定できるのでしょうが、
とりあえずは、計算した事のない方がほとんどだと思いますので、
まずは、収支を付けてみてください。
収支を管理するためのスマフォ用アプリなどもあるの、
そういったものを利用すれば、管理もかなり楽になってくると思います。
きっと、驚愕の金額が目の前に現れるはずです。

もしかしたらそれを見て、
馬券を買うのを止めようと思う人も出てくるかもしれませんね(笑) 。
でも、ちょっと諦めるのはまってください。
自分のチカラだけでは難しいかもしれませんが、人の手を借りるという手段もあります。
例えば、無料のメールマガジンです。
こういうものを利用すれば、収支も大幅に改善される期待大です。
もしかしたらそれを見て、馬券買うの止めようと思う人も出てくるかもしれませんね(笑)

カエルを熱湯に入れると直ちに飛び跳ね脱出するのに対し、
緩やかに昇温する冷水に入れると水温の上昇を知覚できずに
死亡するまでじっとしている

これと同じ事ですね。

一発で多額の投資金を使えば、それはダメージも大きいですし、使用した額もすぐに解ります。
しかし、年間通して少しずつ馬券代を使っていると、
1年間でいくらつかったかなど、気にならないというのは人間も同じ事です。

そうならない為には、収支計算と自己管理がしっかり出来ているかという事が大切になってきます。

もちろん、自己管理は収支計算だけをすれば良いというものでもありません。
その他に出来る事はたくさんあります。

ココでは、自己管理をする上で気を付けるべき事を見ていきましょう!


勝負事は感情的になってはダメ!

勝負事というのは不思議な物で、熱くなりがちです。
それは勝っても負けても同じ事です。

勝っている時は気が大きくなりがちで、過剰投資をしてしまったり、
無駄に馬券を手広く厚めに購入してしまったりします。

仮に馬券に使わなかったとしても、
その後に羽振りが良くなったりと結果的に金遣いは荒くなる傾向にあります。

ただ、それはあくまで勝ち分なので、どう使おうと勝ってですが、
一番タチが悪いのは負けが込んでいる時ですね。

競馬は勝つレースよりも負けるレースの方が多いというのはギャンブルの性質上当り前の事で、
その当たり前の事を認識しているはずなのですが、それでもやはり外れると腹が立つものです。

腹が立つと正常な判断が出来なくなり、負け分を取り返そうと過剰な投資を続け、
結果的に競馬収支はかなりへこんでいきます。

競馬は限られた時間とレース数しかない中で、いかにベストな選択をするかというゲームです。
負けが込んで腹を立てている状態では当たる物も当りません。

お金を賭ける勝負事なのですから、絶対に感情的になってはダメです。
ギャンブルをやる人間であれば必ずと言って良いほど、
この感情の起伏は味わった事があると思いますが、冷静さを失っては元も子もありません。

心当たりのある方はまず、この部分から気を付けましょう!


馬券が買いたくて仕方ない!!

競馬場に行くと特にこの症状が出てしまいがちなんですが、
馬券が買いたくて仕方ない症候群です。

例えば1レース目から競馬場に足を運ぶとします。

その時に「運だめしにまずは1レース目やるか!」くらいの気持ちならまだ良いのですが、
外れて2レース目の予想に入ります。

混戦の未勝利戦で何がなんだかわからないけど、
「とりあえず買っておこう」と馬券を買う人って実は凄く多いはずです。
何しろ競馬場に行って馬券を買わないなんて何しに来たか解らないからです(笑)

しかし!それこそが間違いの始まりなのです!

プラス収支の人・回収率が比較的高い人というのは、
何でもかんでも手あたり次第にいろいろなレースに手を出したりはしません。
勝てる可能性の高いレースを選択して、そこに投資しているんです。

ギャンブルとは勝てる確率の高いところに賭けるのが鉄則
当然、競馬も勝てる確率が高いレースに賭けていかないと、
いつまで経ってもプラス収支なんて見込めません。

なので、競馬場の楽しい雰囲気に飲まれず、
自分自身を強く持つ事が負けない秘訣
とも言えるでしょう。


G1・G2・G3など大きなレースはついつい買ってしまう…

競馬ファンが一番盛り上がるレース、それはやはり重賞レースです。
その中でも特にG1の盛り上がりは他の比ではありません。

「とりあえずG1だから買っておくか」とか「この重賞は毎年荒れるんだよねぇ」と
良く分からない理由で馬券を買ったりする方も多いのが重賞ですが、
こういった買い方は止めた方がいいです。

収支を気にせず、遊び程度にやるのであれば大してわかってなくても問題ないと思いますが、
もし競馬収支を上げようとしていて、このような愚行に出るのだとしたら、
まず競馬でプラス回収を叩きだす事は不可能と言っていいでしょう。

自分自身の予想に勝算があるのだとしたら、そのレースは購入すべきでしょう。
しかし勝算もなく、ただなんとなく馬券を買って、
ちょっとでも増えるかもという淡い期待を持って馬券を買うならばやめておくべきです。


ちょっと聞こえてきた情報が気になって仕方がない!

友人同士で馬券を買いに行ったり、テレビの競馬番組なんかを見てるとよくある現象です。

馬券というのは「初志貫徹」
最初にコレだ!と決めた物がくる傾向にありますが、その信念を捻じ曲げると、
「うわぁ、買い目変えなきゃ当たってた~」などという事によくなります。

経験した方も多いんじゃないでしょうか。

例えば、自分の中で悩んで悩んで、良し!コレで決めた!馬券買うぞ!という時に限って、
友人や周りの競馬ファン、テレビから流れてくる情報などで、
「今回は道悪なので●●は台頭してきそうですね」とか
「●●競馬場の1,600mでは連対率100%の●●」などと聞こえてしまうと、
自分の予想を振り返ってしまいます。

振り返った結果、その馬が予想の中に入っていないと、追加でその馬も買ってみたりしますが、
結局馬券点数だけが膨れ上がって不的中なんて事はよくある話です。

人の話や情報を手に入れる事は大切な事ですが、
それによって心が揺れて無駄な馬券を買ってしまう事は避けるべきです。

そういったちょっと聞こえてくるような情報に惑わされない為にも、
自身でしっかりと情報やデータを入手しておきましょう。


回収率を上げる為には一喜一憂してはダメ!

自分の予想した馬券が当たるのは嬉しい物です。
当たった時は素直に喜んで構いません。

しかし、一喜一憂するのはダメです!

回収率を上げて、収支をプラスにするのであれば、長期スパンで考えなければいけないからです。

ファンの多くは競馬の収支を1日単位で考えてしまう傾向にあり、
その日儲かったか儲からなかったかの話が多いです。

昔から「宵越しの銭は持たねえ」なんて言葉がありますが、
宵越しの銭の集大成こそが年間プラス収支です。

もしそのような意味深な思想を持っているとしたらすぐに捨ててください(笑)

大切なのは最終的な収支であって、その日暮らしの銭ではありません。

例えば、プラス収支に持っていく目標期間を1年間に設定したとします。
その中で、年明け最初の金杯レースから始まり、
負けて負けて負け続けて最後のレース、有馬記念まで来てしまったとします。

ですが、目標は1年間で考えてのプラス収支なので、
年末最後の開催日でプラス収支に出来れば極論、目標達成です。

これでいいのです。
何しろ結果が全てなわけですから。

馬でも追い込みや逃げ馬がいますが、競馬収支だって同じ事です。
もしスタート直後に超高配当が当たったならば、逃げ切ればいいのです。

もしスタートで躓いてしまったら、勝機を待って追い込んで、
最後にゴールに届けばいいだけです。

回収率を高め、プラス収支を叩きだすためには1レース単位や1日単位で見て、
買った負けたと一喜一憂してはいけません。
先々の事も考え、設定した目標までどうやって到達させるかを考えなければいけないのです。



上記で説明したことが、勝つ為に必要な競馬収支の考え方と、基本的な自己管理です。

これからプラス回収を目指す人は、
この内容を必ず心に留め置いて、馬券を買うようにしてみてください。
きっと、すぐに効果が出てきて、自分自身で実感出来るはずです。
競馬収支をしっかり管理できれば、リスクもある程度少なくできるはずです。

稼ぎたい人必見の「回収率ランキング」はこちら!


的中総選挙

チェンジ

うまコラボ

うまキングとは

総合競馬ランキングサイト「うまキング」をご覧いただき、ありがとうございます!

続きを読む

競馬ランキングサイト「うまキング」は、約300サイトの競馬予想サイトから
「どれがいいのかわからない!」「使ってみたいけど、実際に使った人の話が聞きたい!」
という要望にお応えするために、
サイト利用者の口コミやサイト運営者側の情報収集力、分析力、的中率をはじめ、
実績、サポート力、無料情報の質などを総合的に採点評価し、
「初心者向け」、「回収率重視」、「優良サイト」「口コミ評価の高い人気サイト」
の4つのカテゴリーごとに順位づけを行い、評価の高い上位10サイトを選定し掲載しました。

ぜひ、競馬ランキングサイト「うまキング」で
あなたに合った予想サイトを見つけて、馬券購入の際の参考にしてください。

ページトップへ