的中率と回収率の関係性とは?

競馬における的中率と回収率。
どちらも収支を上げるために大切な要素ですが、
果たしてどちらが大事なのか!というのは永遠の課題です。

的中率が高ければ回収率が高いというわけでもなく、
回収率が高く的中率も高いという事もほとんどありません。
まるでシーソーのような両者の関係性なんですね(笑)

当然、的中率も高く、回収率も高いのが理想ですが、
競馬においてなかなかそういった事がないのが現実です…。

ただ、競馬において収支を上げるために必要な要素は、
「的中率」と「回収率」の2つしかないので、考え方としてはシンプルです。

的中率というのはその名の通り、馬券が的中する率を算出した物です。
計算式は、一般的に下記のようになります。

 的中率=的中レース数÷購入レース数×100

例えばある競馬場のレースを1R~12Rまで全て購入し、その中の5レースが的中した場合、

 5(的中レース数)÷12(購入レース数)×100=41.6%(的中率)

となります。

的中率に関するもう一つの考え方は、レースではなく買い目点数としての的中率です。
計算式は以下のようになります。

 買い目点数による的中率=馬券が的中した点数÷馬券を購入した点数×100

この計算式ですと、買い目が多いほど的中率は下がります。
こちらの考え方の方が、収支を見るうえでは、
回収率との関連性で考えやすいかもしれません。
レースに対する的中率ですと、
そのレースでどれだけ多くの馬券を買って赤字になったとしても、
当たれば的中率がアップするわけですから、あまりあてにはなりません。

予想会社の中には、見かけ上の的中率をアップさせるために、
買い目点数ではなく、レースでの的中率で算出しているところもあります。
もちろん、1点買いなんかはせず、
可能性のある馬券を買いまくるので、限りなく100%に近い数値になります。
こういうことを知らずに、単純に、
的中率100%とかサイトに掲載されているのを見て信じ切ってはいけません。
当たるのが当たり前ですので。

そのようなことを理解した上で、競馬で上手に馬券収支を上げていくためには、
この的中率と回収率の関係性を理解し、バランスを取っていく事が重要になります。

そうは言っても、なかなかそのようなバランスをとることは、そう簡単にはいきません。
そんな時は、まず、無料のメールマガジンを利用するのも“あり”です。
無料ですので、何の損害もありません。
しかも、予想に関する情報も豊富ですので、必ず参考になるでしょう。

競走馬のイメージ

「競馬は回収率が全てだ!」?

とよく豪語しているサイトや予想家の方がいますが、
これは決して間違えてはいませんが、正解でもありません。

理論上は回収率が高ければ、利益が出ているという事になりますが、
あまりにも回収率に目をやり過ぎると、的中率が仕掛けてくる罠にハマってしまう場合があります。

当然、回収率を重視し、回収率だけを高めようとすれば、的中率を無視し、
難易度の高い馬券で超高配当を獲ろうとしますね。

しかし、それでは的中率が下がりすぎて、その間の投資金がかさみ、
結果として回収率を大幅に下げてしまう事になりかねないのです。

もちろん単日や数レースのみで回収率を計算するのでしたら、
大負けか大勝かどちらかの選択でイイと思います。
ですが、年間通して収支を上げていくためには、
的中率・回収率のバランスを上手く取っていく事が大切になってきます。

上記でお話した、「競馬は回収率が全てだ!」という考え方だけで馬券を買うと、
要するに穴馬ばかり狙い過ぎてブンブン丸になってしまうわけです。

野球で言えばホームランか三振かみたいな話ですが、
もちろんホームランを量産出来るだけの的中率があれば問題ないです。

でも大抵は三振ばかりの日が続いてしまう方向に陥る人が圧倒的に多いです。

仮に、年間の収支を見て、回収率が100%以上のプラスで終わったとしても、
連敗続きでたまにしか大きな馬券が当たっていないと、
感覚としてはあまり利益を得たという実感は湧きにくく、
翌年は先型を変えてしまったりと、自分自身のスタンスを崩してしまう事にもなりかねません。

このように、回収率重視で考え過ぎると、いろいろなデメリットも出てきてしまうのです。


じゃあ的中率を上げればいいの?

と言われれば、これもそうではありません。

もちろん的中率が高いに越した事はありませんが、当てるだけでプラスにならない馬券もあります。
トリガミ(当り負け)というやつです。

例えば、馬連の配当が500円のレースで、
馬連5頭BOX(10点 ※100円で買っていても1,000円)の投資金がかかっているとすると、
当たっているのに利益は出ておらず、むしろ500円のマイナスです。

この例で見ると、回収率は下がっていますが、的中率はアップしています。

このように的中率だけをアップさせようと思えば簡単にアップさせる事が出来ます。
堅実そうなレースで馬券購入点数を広げてほとんどの馬を押さえていけばいいだけですから。

極論を言えば、年間的中率を100%にする方法だってあります。

購入レース全てで単勝全通りを買い続ければ外れる事はないからです(笑)
ただ、こんな買い方をしていても的中率だけがMAXで、回収率は底辺を彷徨う事になるでしょう…

と言う具合に、的中率と回収率というのはバランスが大切なのです。

栄養と同じですが、偏ってしまう事なく、上手にバランスを取りながら
ハンドリングしていく事が、馬券で利益を上げるためのコツと言えるでしょう。

稼ぎたい人必見の「回収率ランキング」はこちら!


的中総選挙

チェンジ

うまコラボ

うまキングとは

総合競馬ランキングサイト「うまキング」をご覧いただき、ありがとうございます!

続きを読む

競馬ランキングサイト「うまキング」は、約300サイトの競馬予想サイトから
「どれがいいのかわからない!」「使ってみたいけど、実際に使った人の話が聞きたい!」
という要望にお応えするために、
サイト利用者の口コミやサイト運営者側の情報収集力、分析力、的中率をはじめ、
実績、サポート力、無料情報の質などを総合的に採点評価し、
「初心者向け」、「回収率重視」、「優良サイト」「口コミ評価の高い人気サイト」
の4つのカテゴリーごとに順位づけを行い、評価の高い上位10サイトを選定し掲載しました。

ぜひ、競馬ランキングサイト「うまキング」で
あなたに合った予想サイトを見つけて、馬券購入の際の参考にしてください。

ページトップへ