回収率の高い予想家ってどんな人?

突然ですが、これをご覧の貴方は
「回収率」を考えて競馬をやっていますか?

競馬でもパチンコでもスロットでも麻雀でも、もちろんビジネスにおいても言える事です。
何かに投資をするなら回収をしなければ意味がありません。

娯楽として競馬を楽しむ分には回収率を考える必要はないでしょう。
何かに投資、つまりお金をかけるなら、それに見合った、
あるいは、それ以上のお金を回収しなければ意味がありません。

娯楽として競馬を楽しむ分には回収率を考える必要はないでしょう。
しかし、人間というのは欲深い生き物です。

お金を賭ければ当然それ以上の見返りを求めるようになります。
というか、これは普通の事です。

見返りの目安となる数値こそが「回収率」です!
この回収率を軽んじていては、競馬で稼ぐなどということは到底不可能です。

しかし、この回収率を上げることは、並大抵のことではありません。
有益な情報が無料で入手できるメールマガジンを購読する!という方法を除いて。

日頃から、競馬の知識を習得し、新しい情報を入手するなど、それ相応の時間をかけなければなりません。
それができないのならば、回収率の高い予想家を見つけ出すことです。

ただ、回収率が高いといっても、1レースだけの回収率が高く、他のレースは惨敗とか、
大きなレースのいくつかだけに絞り込んで馬券を買ってその回収率を年間の回収率にしているとか、怪しそうな予想家もたくさんいます。
年間を通してトータル的に回収率の高い予想家を見つけ出すことはなかなか困難です。

では、回収率の高い予想家の特徴とはどういうものでしょうか。

一つは、オッズをベースに予想を組み立てる予想家です。
オッズとは、その馬が勝った場合どのくらいの配当がつくのかを表した数値です。
したがって、人気のある馬は、勝つ確率が高いので、オッズは低くなります。
回収率の高い予想家は、このオッズを基に、その日の競走馬の具合やレース展開を予想しています。

二つ目は、一か八かの大穴狙いはしない予想家です。
一見、大穴狙いで高額配当を受け取った方が、すごそうな予想家ですが、
大穴を狙って勝ち続けることは不可能に近いことです。
回収率の高い予想家は、外した時のリスクを最小にすべく堅実な手で予想を行います。

三つめは、やはり、常日頃から情報を取得して、研究をつづけ、
色々なケースを想定して、地道にデータを蓄積していくタイプです。
このような回収率の高い予想家が監修等しているサイトをランキング形式にしたものが「回収率ランキング」です。
ぜひ、こちらも参考にご覧になってください。

そんな稼ぐ為に重要な「回収率」について、さらに詳しく見ていきましょう!

競走馬のイメージ

回収率って何なの??

回収率とはザックリ簡単に言ってしまえば、アナタの勝率と同じような物です。
何とか率というと、数学苦手な方はとっつきにくいかもしれないですが、
これは自分の戦績や状況を知るには欠かす事の出来ない数字になります。

プロスポーツも勝率も、●勝●敗(勝率●割)と記載される事が多いですが、
こうやって勝率を出す事によって、他のチームとの実力を比べる事が出来るわけです。

と、言うように回収率だって同じ事が言えます。

「でも回収率を上げるためには
大穴が来るような荒れるレースを獲らなきゃいけないんでしょ??」

なんて思われがちですが、そんな事はありません!

もちろん、高配当を当てれば回収率は高くなりますが、
低配当のレースでだって回収率を上げる事が出来ます。

というのも、高配当のレースであれば、そもそも配当が高いわけですから、
そんなに多額の投資金を使わずとも、獲れれば大勝です。
対照的に、低配当のレースは投資金が低ければ当然払戻金も小さくなります。

しかし、低配当のレースというのは当てやすく、難易度の低いレースと言い換える事も出来るので、
そういった堅実なレースに、大張で投資して一気に回収率を増やすという手段もあります。

要は一撃必殺で攻めるか、堅実にコツコツ攻めるかの違いだけです。


回収率ってどうやって計算するの??

回収率の計算ですが、算数が苦手な方でも大丈夫です(笑)
めちゃくちゃ簡単ですから。

回収率=的中配当÷投資金×100

と、言うように回収率だって同じ事が言えます。

たったこれだけです。

では実際、どんな物なのか例を交えて見ていきましょう。

下記は2014年6月1日に行われた、【東京優駿】日本ダービー(G1)の結果です。

【東京優駿】日本ダービー(G1)の結果

【東京優駿】日本ダービー(G1)の結果

このレースで三連単1着軸固定相手5頭(20点)の馬券を各100円で購入し、
2,000円の投資金を使ったとします。
三連単の的中配当は103,300円なので、先ほどの公式に当てはめると、

103,300円(配当)÷2,000円(投資金)×100=5165%(回収率)

という回収率が算出されます。

回収率のパーセンテージの見方としては、100%を越えていれば利益が出ている。
逆に100%を下回っていれば、利益が出ていない。
100%ジャストであれば勝ち負けはなく、トントンで終わっているという事になります。

回収率は短日で計算してもいいですし、自分の中で期間を決めて回収率を計測していくと、
自分の競馬の勝率や実力が解りやすい数字として出す事が出来るので、
今からでも収支表などを付けて、回収率を管理してみてはいかがでしょうか。


回収率って普通はどのくらいなの??

「競馬において、回収率でどれくらいのパーセンテージが普通なの?」

よく、このようなご質問を頂く時があります。

世間一般で言われている競馬における回収率の平均は75%です。
えっ!?そんな低いの!?と思われるかもしれませんが、
そもそも馬券というのはテラ銭として25%をJRAが回収します。

簡単に言えば100円の馬券を買った時点で、
実際には25円の手数料を取られている事になるので、
馬券を購入した時点で馬券的中の有無に関わらずマイナスなわけです。

あとは馬券が当たれば回収率は上がりますし、外れれば回収率は下がりますね。

上記でお話した、回収率75%というのは一般の競馬ファンの話であり、
実際には回収率数百%や、数千%という驚異的な数字を叩きだしている人間もいます。
回収率が高いと言われている予想家の中には、120%ぐらいは当たり前で、それ以上の回収率を誇る予想家もいます。

回収率は平均75%と言いましたが、これは一概になんとも言いきれません。

と言うのも、メインで購入する券種によってその数値は大きく変わってきてしまうからです。
例えば1年間延々と複勝を買い続けている人と、三連単を買い続けている人では、
回収率のプラマイはまったく違ってきます。

競馬専門紙の馬三郎では所属記者の回収率や的中率などをランキングで
公開している物があるので、参考までに見てみるのも面白いですよ。

稼ぎたい人必見の「回収率ランキング」はこちら!


的中総選挙

チェンジ

うまコラボ

うまキングとは

総合競馬ランキングサイト「うまキング」をご覧いただき、ありがとうございます!

続きを読む

競馬ランキングサイト「うまキング」は、約300サイトの競馬予想サイトから
「どれがいいのかわからない!」「使ってみたいけど、実際に使った人の話が聞きたい!」
という要望にお応えするために、
サイト利用者の口コミやサイト運営者側の情報収集力、分析力、的中率をはじめ、
実績、サポート力、無料情報の質などを総合的に採点評価し、
「初心者向け」、「回収率重視」、「優良サイト」「口コミ評価の高い人気サイト」
の4つのカテゴリーごとに順位づけを行い、評価の高い上位10サイトを選定し掲載しました。

ぜひ、競馬ランキングサイト「うまキング」で
あなたに合った予想サイトを見つけて、馬券購入の際の参考にしてください。

ページトップへ