函館競馬場(JRA)の紹介

会場詳細

  • 郵便番号〒042-8585
  • 所在地北海道函館市駒場町12-2
  • 電話番号0138-53-1021
  • 駐車場有り
  • 営業時間9:00~17:00
  • 入場料100円

アクセス

JR函館駅からバスで約25分。市電で約25分。
※函館競馬開催期間中は競馬場から臨時バス有り

解説

函館競馬場は函館大経と時任為基、および有志らが1896年開場しました。
現在、JRAが保有する競馬場の中では一番古く長い歴史を持つ競馬場となっています。

中央の競馬場では唯一、海が見えるスタンドなので、夏は気持ちよく競馬が楽しめます。

以前はホッカイドウ競馬が開催される競馬場でしたが、
地方競馬の門別競馬場が完成してからはホッカイドウ競馬が行われる事はなくなり、中央競馬一本になりました。
2010年には改修工事が終わり、キレイになった新スタンドには展望デッキと言われる物が併設され、
函館市内を一望出来るスタンド仕様となっている為、観光客からも人気のあるスポットです。

函館は夏場は競馬開催があり、多くの人とホースマンで賑わいますが、
冬は「馬の温泉」としての役割を果たしているのも特徴的です。
また、JRA保有の競馬場の中では唯一この函館競馬場だけが、競走馬用の手術室が設置されており、
何かあった時にすぐに対応出来る競馬場として存在しています。

函館競馬は夏の北海道開催のオープニングを飾る会場で、年間で12日間しか開催がない競馬場です。
夏場には函館旅行ついでに、是非遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

ターフ詳細

函館競馬場のターフ

芝コース

コース 一周距離 幅員 直線距離
A 1,626m 29m 262m
B 1,651m 25m
C 1,675m 21~22m 264m

ダートコース

一周距離 幅員 直線距離
1,475m 20m 260m

解説

函館競馬場はJRA保有競馬場(10会場)の中で、
ホームストレッチ(直線)の距離が一番短い競馬場として有名です。

直線が長い競馬場と言えば東京・府中にある東京競馬場や、新潟競馬場の直線を思い浮かべると思いますが、 この函館競馬場の直線は東京競馬場直線の半分にも満たないコース形態になっています。

ただ、これだけ聞いてしまうと、函館競馬場って競馬場自体が小さいのでは?と思われがちですが、実は芝コースで見ると 福島競馬場や小倉競馬場よりも長い周回距離を持っており、ターフのサイズで考えれば最小ではありません。

しかし、なぜ直線がやたら短いのかは謎な部分ですね(笑)

また、函館競馬場のターフの特徴はパワーが必要な「洋芝」である事と、もう一つは高低差が激しいという事です。
これは芝コースやダートコースに関わらず、最大で3.5mのアップダウンがあります。

洋芝でただでさえパワーが必要だというのに、この高低差で競走馬はかなりスタミナを削られるというタフなコースです。

小回りで直線短距離というだけでは逃げ・先行馬が有利に感じるかもしれませんが、 この函館競馬場では差し馬の台頭も目立っています。
ただ、極端な追い込みはさすがに直線距離が短いだけに、なかなか届かない傾向にあります。

ただ、中山競馬場最後の直線にある「心臓破りの坂」のように、最後の直線は上り坂になっているわけではなく、 函館競馬場の最後の直線はなだらかな下り坂になっています。

また、函館の気候的な問題もあり、夏開催時には梅雨前線の影響を受けて、 降雨での開催が多くなるのも函館競馬場の特徴です。
パワーが必要でスタミナの削られるコース。
さらには雨天で馬場状態は重めでのレースになる事が多く、 馬場状態に関係なく走るパワー系の馬を狙うのが良いとされるコース形状です。

開催重賞

  • G1

    なし

  • G2

    なし

  • G3

    函館スプリントステークス
    函館2歳ステークス
    函館記念

ご当地グルメ

函館名物 イカ刺し定食

イカ刺し

函館競馬場と言えばコレ!

名物であるイカ刺し定食は食べておくべき一品でしょう。
夏の函館を感じさせてくれる涼しげなイカ刺しに、キンキンに冷えたビール

たまりませんね(笑)

定食なので観戦スタンドで食べる事は出来ないですが、 午前中から遊びに行き、昼休みに食べに行ってみてはいかがでしょうか?

海産物の宝庫、函館の魅力を感じるメニューに出会えます。

その他に函館競馬場は2~3階にかけて、飲食スタンドがあります。
メインとなるのは2階に並ぶお店になるかと思います。

ガッツリではなくちょっとつまみにという時にオススメなのが、冷やしきゅうりつぶ貝串ですね。 名産のつぶ貝は噛めば噛むほど味が出て美味しいですよ~♪

見どころ

馬の足元からパドックを見る事が出来る「ダグアウトパドック」

ダグアウトパドック

函館競馬場で見どころと言えばやはりこの「ダグアウトパドック」です。

通常のパドックは柵越しに馬を見る形式ですが、 このダグアウトパドックは 競走馬が歩く足元よりもさらに低い位置から見る事ができて、
普段とは違ったパドックの感覚を楽しむ事が出来ます。

函館競馬場でパドック見学をする際は、このダグアウトパドックから
注目馬の様子を確認してみてはいかがでしょうか。

観戦するならこの席!

ターフを一望出来るB指定席

オススメ観戦席

函館競馬場の指定席はゴール板に近い方からA1→A2→B1→B2
という順序の並びになっています。

オススメするのは価格も安く、ターフを一望出来るB指定席です。

他の競馬場だとゴール板前はかなり混雑しますし座席が取りにくいですが、
函館競馬場は直線距離が短い為、B指定席でも十分に臨場感を味わう事が出来ます。

ただ、ネックな部分を挙げるなら座席にモニターが付いていないので、
着順やリプレイ映像はターフビジョンで確認しなければいけない というところだけですね(笑)

競走馬のイメージ

的中総選挙

チェンジ

うまコラボ

うまキングとは

総合競馬ランキングサイト「うまキング」をご覧いただき、ありがとうございます!

続きを読む

競馬ランキングサイト「うまキング」は、約300サイトの競馬予想サイトから
「どれがいいのかわからない!」「使ってみたいけど、実際に使った人の話が聞きたい!」
という要望にお応えするために、
サイト利用者の口コミやサイト運営者側の情報収集力、分析力、的中率をはじめ、
実績、サポート力、無料情報の質などを総合的に採点評価し、
「初心者向け」、「回収率重視」、「優良サイト」「口コミ評価の高い人気サイト」
の4つのカテゴリーごとに順位づけを行い、評価の高い上位10サイトを選定し掲載しました。

ぜひ、競馬ランキングサイト「うまキング」で
あなたに合った予想サイトを見つけて、馬券購入の際の参考にしてください。

ページトップへ